レーザーで丁寧にほくろ除去

Pocket

レーザーでほくろを除去する場合、一度ですべてとってしまおうとは、考えない方が良いでしょう。通うのが面倒だから、ケアが面倒だからと、一度で出来るだけ深い部分までの施術を希望する人がいますが、安全に綺麗にほくろ除去を仕上げたいのなら、数回に分けて施術を受けるようにしましょう。

一度に深く削りすぎてしまうと、肌に凹みを残してしまう要因となります。
凹んでしまった肌を、元の状態に戻すのはかなり大変な作業です。
また、ニキビの後に肌が赤くなる人も注意が必要です。

強いレーザーの照射は、行き過ぎると肌に大きな負担をかけてしまいます。
赤みが、なかなかひかないということにもつながります。
レーザーで、少しずつ丁寧に除去していくのには、理由があるのです。
ほくろ除去の施術をうけた後は、翌日からメイクが可能ですが、テープを貼りその上からメイクをする形となります。

社会人や外出の予定がありメイクをしなければならない人は、施術を受けるタイミングも考えるようにしましょう。紫外線を浴びずに、メイクもせずに済むのがベストです。

This entry was posted in 凹ませないほくろ除去法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found